榎真琴 MAXIMUM(マキシマム)は詐欺なのか?1週間で20万円、確実の稼げる商材の真相!

こんにちは、今日は榎真琴 MAXIMUM(マキシマム)内容の商材について検証したいと思います。

  • 運営者

ケンイチ

ケンイチです。ネットビジネスを研究してます。一緒に在宅で稼ぎましょう!

詳細はこちら

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム)とは?

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム)の販売ページをアクセスしてみると、

「1週間で20万円、確実の稼げる」とサイトの最上段に大々的なキャッチコピーが目に飛び込んできます。
「新時代の資産構築法」というフレコミで紹介が始まります。

参加者がやることはたった3つ。

STEP1で所定フォームに自分のメルアドを登録。

STEP2で公式LINEに登録。

STEEP3でマキシムの詳細を動画で確認する。

この3段階の操作だけなのです。このページでは「榎 真琴(えのき まこと)」の簡単なプロフィールも紹介されています。

「30歳 投資家」で高校を卒業してからは、アルバイトをしながら、FX投資を開始しています。

自分自身も手元資金3万円から取引を開始して13億円以上も稼いでいると言っています。

それだけでなく、トレーダーだけでなく、投資セミナーに講師も兼ねて、200人以上の生徒に自分の培ったノウハウを教えているのです。

業界では「FX-MACO」という芸名でTVや雑誌のメディアにも出演して活躍をしている人物と紹介されています。

そして、何かFXの取り引きアプリの画面で数百万円〜数千万円の実績の写真も多数掲載されています。

本ページの動画では

「あなたを1人前のトレーダーにしてみせる!」

とまで言い切っている「榎 真琴」なのですが、その真実はどうなのでしょうか?

このページだけでは、FXに関するビジネスのようではあるものの、信憑性に乏しいのです。

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム) 2019年6月にネットで公開される

「榎真琴 MAXIMUM」は。2019年6月頃にYoutubeに動画がアップされています。

この動画では、MAXIMUMがどのようなものかを説明しています。

なんとナレーターに仮想通貨の第一人者して「美人すぎる仮想通貨オタク」と言われている清水聖子も出演しています。

動画の中では、榎真琴のプロフィール紹介から始まり、投資で絶対に負けないツールを無料で紹介するという内容で進んでいくのですが、そのツールこそMAXIMUMの正体で「完全自動型FXトレードアプリ」なのです。

動画第1話では、MAXIMUMがどのような動きをするのかを簡単に説明しています。

この動作だけだと、本当にFX取引がされているように思えてしまうでしょう。

しかし、このアプリは無料で提供されるのですが、具体的な操作方法は2話以降に続くことになります。

ともかく第1話では、MAXIMUMをダウンロードさせることに力点が置かれた内容になっています。

このような手法は無料ツールを前面に押し出したビジネスモデルの典型的な手法です。

「1週間で20万円を確実に稼げる」

「ありったけのお金と安心をあなたにも」

このような必ず儲かるようなことを言っておきながら、実際には詐欺的な結末しかないのです。

その証拠に動画では一切口コミがありません。

意図的に掲載されないようになっているとしか思えず、このビジネスの怪しさがますます膨らんでいくのです。

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム) 商取引法の表記

では、ここで「榎真琴MAXIMUM」の商取引法の表記を調べて見ると、次のような概要で表記されています。

販売会社 合同会社JSC
販売責任者 榎 真琴
メールアドレス info@maximum1234.biz
所在地 東京都世田谷区池尻3-15-13
商品の引き渡し期間:お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報に関する取扱い:お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、変更します(中略)
著作権について:このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。(以下、省略)

このMAXIMUMというビジネスモデルを取り扱っているのは、「合同会社JSC」という会社なのです

が、ネットで調べてみると、

「1月で862万円儲かった」

「提供銘柄が買値から40%上昇して利確した」

という記事が検索されました。

しかし、それ以外の情報として「合同会社JSC」のホーページの類いは見つからず、企業登記の情報として、

・東京都中央区八丁堀1丁目1番4号
・東京都板橋区中丸町5番6-703号

という情報がヒットしました。

商取引法は「東京都世田谷区池尻3-15-13」となっているのに、本当の始業概要を見つけることができません。

電話番号も表記されていないために、トラブルが発生した時に連絡を取ることもできません。

これは明らかに特定商取引法に違反することになると言っても言い過ぎではないのです。

表記されている住所を調べてみた

合同会社JSCがある東京都世田谷区池尻3-15-13を地図で調べてみると、「ファル池尻」という賃貸マンションがあるだけでした。狭い路地の一画で、本当日オフィスがあるとは思えないロケーションです。

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム) 登録するとどうなるか?

MAXIMUMの紹介ページには、メールアドレスを入力する欄があります。

「今すぐ無料で試せます。さあマクシムの実力を存分に体験してください」

ここでも、「1週間で20万円確実に稼げる、マクシムを今すぐ無料で受け取り!」と申し込みをあおるようなフレーズが記載されています。

早速メールをインプットしてみると、LINEの画面に移行していきます。

「MAXIMUM 榎真琴追加 トーク」を表記されたLINEならではの画面。

これが榎真琴のLINEのアカウントです。

案の定、メールが送られて来るのですが、指定された動画を見るように催促されます。

動画自体は約50分程度のコンテンツで、この動画の中ではMAXIMUMはFXがベースとなるビジネスモデルであることが触れられています。

その中での説明だと、手元資金3万円からスタートしてなんと14億円も収入を稼いだと豪語していました。

その証拠して口座の情報が映し出されるのですが、知りたい肝心の箇所には、モザイク加工されていますし、FXの自動取引アプリからMT4というFX取引ソフトに取引情報が連動されるとのこと。

しかし、このMT4はロシアの企業が開発した「メタトレーダー4」というFX取引ソフトで、自動売買機能や高機能のチャート機能が搭載されていますが国内では普及率が低く知名度が高くありません。

FX運営会社が独自に作ったエキスパートアナライザー(EA)というプログラムと使って自動売買の取り引きを実現させるくらいなので、MAXIMUMがどこまで本物なのか疑わしいのです。

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム) の手法とは?

「榎真琴 MAXIMUM」の ビジネスモデルは登録をすると、いきなり動画視聴に誘導されるのですが、第1話でFXの自動売買ツールであることだけは明かされています。

しかし、為替相場のFX取引で必ず儲かるというロジックは明かされないままなのです。

この動画は第4話で終了しますが、その最終話で遂に正体が現れてきます。

「絶対に稼げる!」と言っておきながら、その実態はコミュニティに参加することが必須であり、本当に儲かるかどうかも分からないのに、10万円をコミュニティ特典に入れて、半ば強制的に50万円を即金で作らせることを強要するのです。

しかも、MAXIMで必要となる指定証券口座の具体的な証券会社名も公開されることなく、非常に不透明感しか残らないビジネスだったのです。

MAXIMの真の本当の狙いは、商材は無料であると言いつつも、最終的には参加費を請求することでした。実際にMAXIMUMをMT4に組み込んで10万で運用した人はいましたが、実際に儲かったのは、5日目でたったの610円足らず。

「1週間で20万円稼げる」といううたい文句も全くの空言で、返金保障のメールを送ったらログアウトする始末です。

もう詐欺の何者でありません。

第一、MAXIMUMの紹介動画に清水聖子が出演していること自体が怪しいのです。

動画内では、仮想通貨の第一人者で「美人すぎる仮想通貨ヲタク」 や「アジアブロックチェーンの理事」と偽り、「ノーリスクで資産を増やせる」、「最短1日1分であなたの資産が増え続けます」というフレコミで、

RINQという商材をPRしていますが、その実態はMAXIMUMと何ら変わりありません。

彼女も集団訴訟を受けている人物なので、榎真琴のMAXIMUMも詐欺商法と言っても過言ではありません。

経過を時系列で説明

では、皆さんも榎真琴のMAXIMUMの被害に遭わないように、これまで発覚していることも含めて下記のようなことに再確認しておきましょう。

・2019年6月に「榎真琴のMAXIMUM」がネットで公開、宣伝される
・紹介ページから登録者をLINEに登録。Youtubeに誘導してMAXIMUMコンテンツを視聴させる
・コンテンツ内容は、何もせずに1週間で20万円儲かると紹介するも、その実態は単なるFX自動売買ツールもどき
・商材は無料であるが、管理費に10万円発生する
・自動ツールが動かない、返金処理を求めても、ログアウトする
・クレームを言うと、さらに50万円の高額バックエンド商品を勧める
・クレームの連絡も取れない
・被害者が内容を消費者センターや弁護士事務所に訴え、訴訟に動く

榎真琴 MAXIMUM(マキシマム)に関しての結論!

「榎真琴 MAXIMUM」は、「1週間で20万円稼げる」という魅力的なフレーズで言葉巧みにアプローチして来るだけでなく、動画コンテンツでも自身ありげに、MAXIMUMを紹介してきました。

まるで、「このツールを利用しないことは損だ!」
とばかりに言っているようです。

しかし、「毎週20万円の収入が約束されたコミュニティー」と言っているようでも、無料の自動売買ソフトを与えつつ、高額バックエンド商法の何者でありません。

始めに甘いことを言っておき、最後でハシゴを外す典型的な詐欺的ビジネスモデルなのです。

この手の商材には、決して手を出してはなりません。

**********************************************************
最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。
今後も価値のある記事を投稿していこうと思います。

また、けんいち公式LINE@の友だち追加してくださった方に
FX自動売買ツールをお渡しします!

LINE@友だち追加はこちらから!

友だち追加

QRコードからも追加することができます。