藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)は詐欺だったのか?毎日利息が発生する金融システムを暴露!

2019年12月24日

  • 運営者

ケンイチ

ケンイチです。ネットビジネスを研究してます。一緒に在宅で稼ぎましょう!

詳細はこちら

こんにちは、ケンイチです。

今日は藤本弦太が勧誘していた

「藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)」

という商材について検証したいと思います。

現在「ARBITAO」でネット検索すると、

大変な騒ぎになっていることがわかります。

ARBITAOのサービスページは、いくら探しても見つからず、
ようやく見つかった公式Twitterにあるリンクからもページを開くことができません

もはや詐欺事件を疑わせるような一大騒動になっている、
「藤本弦太 ARBITAO」について詳しく解説させていただきます。

  • 運営者

ケンイチ

ケンイチです。ネットビジネスを研究してます。一緒に在宅で稼ぎましょう!

詳細はこちら

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)とは?何もせずとも利息発生と言うけど…

藤本弦太さんが動画で勧誘している「ARBITAO(アービタオ)」。
宣伝ページは見つけられませんが、YouTubeに勧誘動画が残っており
それを見るとどのような商材なのかがわかります。

ARBITAOのシステム運用拠点は、藤本弦太によるとヨーロッパにあるそうです

実際、英語のARBITAOに関する動画がYouTubeにたくさんあり、
現在でも視聴することができます。

藤本弦太さんはARBITAO本部(?)から日本向けに一定の“枠(わく)”を確保 したので、
その枠の中から日本の投資家に権利を譲ると話しています。

まず投資したい人は藤本弦太にARBITAOでいくら運用したいかを連絡します。

藤本弦太さんから“運よく”枠を割り当てられたと返信が来たら、
「ARBITAO」にその金額を送金するのです。

運用益は米ドルで返金され、入金は仮想通貨で受け付けされるといいます。

つまり投資家から集めた仮想通貨を運用して元本を増やしていく
投資信託のような仕組みだと解釈していいでしょう。

入金後、翌日から日率0.75%の利回りが保証され、

1万ドル送金すれば、毎日8,750円が受け取れて、

4か月後には約100万円、1年で約400万円を受け取れると語っています。

しかも、入金4か月後には元本の引き出しも可能だというのです。

本当なら夢のような商材ですが、
この手の情報商材によくある投資詐欺に幾度となく騙された、
また調べてきた僕には信じられません。

以下の章でARBITAOの問題点を詳しく解説していきます。

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)特定商取引法の表記

 

いつものように、藤本弦太さんが主宰するサイトの
「特定商取引法に基づく表記」
について、検証しておきましょう。

サイトが閉鎖されているので、ネットに残っている情報を確認すると、

運営責任者 : 藤本弦太
メールアドレス : info★ataomail.com ★を@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き:
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

などと表記されていたようです。

ここには利益を保証しないと書いてあり、
藤本弦太が動画で語っていることと矛盾します。

それ以外にも突っ込みどころが満載です。
僕の気づいた点をいくつか指摘させていただきます。

まず、“日本向けの枠”を確保したと藤本弦太は主張されていますが、
「藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)」の仲介は、泉忠司という方も行っていました。

泉忠司さんは、投資以外にも教育商材などの販売を手がけています。

さらに現在はアクセスできませんが、藤本弦太さんや泉忠司さんの仲介がなくても、
ARBITAO()に直接、会員登録を申し込むことができました。
https://www.arbitao.com/

つまりARBITAO(アービタオ)が詐欺システムかどうか以前に、
“日本特別枠”と主張し、
あたかも自分が独占的に権利を持っているというのが怪しいと言わざるを得ません。

ここからは僕の憶測ですが、藤本弦太は投資家を増やすことで、
ARBITAOから手数料をもらえるビジネスをしていたのではないでしょうか。

そう考えると、すべての仕組みが理解できるようになります。
次項以降で詳しく解説しましょう。

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)登録するとどうなるか?

 

藤本弦太さんもLINEで入会のサポートをされていました。

現在残っている勧誘動画で、藤本弦太さんは
LINEについて注目すべき発言をしています

あまりにも問い合わせが多く自分だけでは対応できないので、
LINEのサポート要員を増員したというのです。

これにも手数料ビジネスを感じさせる言動です。

LINEでサポートして実際にARBITAO(アービタオ)に入金させたサポート要員に、
歩合で手数料を支払っている可能性が考えられます。

藤本弦太氏を頂点にした手数料ビジネスのネットワークが作られた、
というと勘ぐり過ぎでしょうか。

あくまで僕の憶測ですが、LINEでサポートする人たちがボランティアでない限り、
そう考えるの普通に思えます。

藤本弦太の正体!役者志望?ARBITAO(アービタオ)に雇われたのか?

 

そもそも藤本弦太さんはどういう人物なのでしょうか?

ネットで検索すると、以下の情報がありました。

http://www.lilass.jp/genta.htm
藤本弦太(Genta Fujimoto)
生年月日 1987年5月14日
出身地 熊本県
身長 187cm
サイズ B 98・W 76・H 96・S 30
趣味 旅・自転車・映画鑑賞・妄想
特技 アクロバット・舞踏・古武術・野口体操
芸歴<ドラマ>
2013.3 レディージョウカー ( 水谷俊之監督 ) 記者役 他

顔写真などを見ると、藤本弦太として
ARBITAO(アービタオ)の紹介動画に登場している方に似ています。

もちろん全く同姓同名で、別人かもしれません。

同一人物であれば、少なくとも2013年までは役者さんをされていたことになります

だからARBITAOに雇われた広告塔ではないかとの憶測もネットに流れていますが、
それを裏付ける証拠はありません。

ただ役者さんとしてCM出演する感覚でARBITAOを宣伝していたなら

ご自身のお名前を前面に出しすぎています。

ただ宣伝のためだけだとしたら、名前をこれだけ前面に出すのはリスクが高すぎるでしょう。

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)に関しての結論!典型的な詐欺商材です

 

今回取り上げた「藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)」について、詐欺だといえるでしょうか?

整理してみましょう。

まず元本が保証される、日率0.75%の利回りも保証される、
これらが実行されていないのは明らかでしょう。

今現在、ARBITAOのサイトにアクセスできず、
利回りどころか元本も回収できない状態です。

このような状況に対して、藤本弦太さんがどう考えておられるのか、
今のところ説明が無いようです。

状況を冷静に判断すると、現在のARBITAOを取り巻く状況は、
典型的な詐欺商法が破城したように見えます。

元本保証をうたい資金を募って、集めた資金を利回りの支払いに使い、
資金繰りに行き詰まると破綻する、まさに”ねずみ講”そのものです。

ARBITAO運営者は、ネット上の風評被害によって
急激に出金依頼が増え出金が追いつかない、ハッキングされてシステムがダウンした
などと説明しているようです。

また泉忠司はYouTubeに公開した動画で、
「自分は仲介者であり投資家なので、ARBITAOの実態はわからない」と主張されています。

また分散投資を元々推奨していたといい、
集中して投資しなければ、投資先に何かあっても
心配することはないとも語っておられます。

つまり元本を保証したり、日利0.75%を保証したのは、
ARBITAOであって自分ではないと主張されているのです。

藤本弦太が同じように考えておられるかわかりませんが、
このように説明されて納得できる投資家は少ないでしょう。

少なくともいえることは、
「元本、利回りを保証して、どんどんお金が増える」
などという商材は、詐欺に近いと考えるべきでしょう。

**********************************************************
最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。
今後も価値のある記事を投稿していこうと思います。

また、けんいち公式LINE@の友だち追加してくださった方に
FX自動売買ツールをお渡しします!

LINE@友だち追加はこちらから!

友だち追加

QRコードからも追加することができます。