米津玄師の紅白ダンサーは菅原小春【動画】LemonMVの吉開菜央とは別人

紅白歌合戦2018

平成最後の2018年紅白でテレビで初めて生歌を披露した米津玄師さんの前で踊っていたダンサーが誰かと話題になっています。

強いインパクトを与えたのは世界的ダンサーの菅原小春(すがわらこはる)さんで、振付は米津玄師さんの「LOSER」や「打ち上げ花火」の振付を担当した辻本知彦(つじもとともひこ)さんです。

「Lemon」のミュージックビデオでは同様に女性のダンサーが登場しますが、こちらは吉開菜央(よしがいなお)さんで別人となります。

紅白 米津玄師の前で踊るダンサーは菅原小春【動画】

こちらが途中から登場したダンサーの菅原小春さんの動画になります。

菅原小春さんのインパクトの強いパフォーマンスにネットでは感嘆した人もいれば、怖いと驚いた人も多かったようです。

こちらは感動した賛美の声です。

そしてこちらはダンサーいらない、との声です。

菅原小春さんのカエル飛びのようなパフォーマンスにはこんな声も・・・

いい意味でも悪い意味でもお茶の間の視線を釘づけにしたのは世界的に注目されるダンサーの菅原小春さんです。

菅原小春さんは、1992年2月14日生まれの現在、26歳。身長170㎝のA型。

ダンスを始めたのは10歳の頃で、きっかけはなんとモーニング娘。に憧れたことでした。

菅原小春さんは小学生の時から自分でダンスを編み出すなどその才能を開花させ、中学生になるとダンスコンテストに出場するようになり、高校生(星槎国際高等学校)になるとダンスコンテストで優勝を重ねるようになり、ダンス界では有名になっていきました。

高校を卒業した2010年の18歳の時に単身でアメリカのロスアンゼルスに渡りダンス修行を通して彼女ならではのダンススタイルを確立しました。

菅原小春さんは、リアーナや少女時代、SMAP、安室奈美恵さんのバックダンサーの経歴がある他、少女時代、倖田來未、クリスタルケイ、テミン等、様々なアーティストの振付師としても活躍しています。

2016年には俳優の三浦春馬さんの彼女としても話題となりました。

三浦春馬さんが菅原小春さんを知ったのは、菅原小春さんと三浦大知さんがコラボした「Unlock」のPV動画でした。

菅原小春さんのパフォーマンスに一目惚れした三浦春馬さんは知人を介して菅原小春さんを紹介してもらい2人は急接近して恋人同士となりますが、2017年11月には2人の破局が報じられました。

破局の理由は強烈なキャラクターの菅原小春さんに三浦春馬さんが付いていけなくなったとことと言われています。

米津玄師さんと菅原小春さんの関係は、

米津玄師さんが作詞・作曲・編曲のNHKの2020応援ソング「パプリカ」の振付を菅原小春さんと辻本知彦さんが演じています。

米津玄師「Lemon」MVのダンサーは吉開菜央で別人

米津玄師さんの「Lemon」のMVでも女性がダンスのパフォーマンスをしています。

ミュージックビデオでダンスをしているのは吉開菜央(よしがいなお)さんで、菅原小春さんとは別人になります。

吉開菜央さんは1987年生まれの31歳で、ダンサーの他に映像作家、振付師としても活躍している女性です。

紅白 米津玄師のダンサーに対するネットの声

タイトルとURLをコピーしました