名経大高蔵高校野球部監督は元近鉄の酒井弘樹か【顔画像】暴行動画や体罰の理由が酷い!

事件

名古屋経済大学高蔵高校の野球部監督が、
部員に対して体罰を加えていた暴行動画が話題となっています。

名経大高蔵高校の野球部監督の名前が誰なのか、
調べてみると、
元プロ野球選手(近鉄や阪神)の酒井弘樹氏であることが分かりました。

酒井弘樹監督の顔画像や、
名経大高蔵高校野球部の指導を始めた経緯、
暴行動画や体罰に至った理由などをまとめました。

名経大高蔵高校野球部監督が体罰で部員に暴行!【動画】

こちらが問題となっている名経大高蔵高校野球部監督の部員に対する暴行動画です。

(ANNニュースの動画が削除されてしまいましたので、代わりにこちらのツイッター動画をご覧ください。)

真ん中にいる黒い服を着た男性が
名経大高蔵高校野球部の監督で、
部員を次々と足蹴りを始め、
体罰を加えている様子が映っています。

部員の選手は腕を後ろに組んだりで、
じっと我慢している様子が伺えます。

監督の暴行は約20分に渡って続き、
12人の部員が被害にあいました。

暴行と発覚までの経緯ですが、

暴行が行われたのは、
今月11月9日(金)のことでした。

翌日10日(土)には
暴行の事実を学校側は把握し、

午後には、
監督が部員の前で謝罪をしました。

そして、

週末の10日(土)と11(日)をかけて、
監督は部員の家を訪れて謝罪をして回り、
12日(月)には保護者会が開かれました。

監督は野球部の指導を謹慎となりましたが、
国語の先生や担任として、
高校では教壇に立ち続けていました。

「暴行事件を起こしたのは、
野球部だけの問題ではないのではないか?」

高校側の対応に納得がいかない部員の保護者が、
13日(火)にテレビ朝日のサイトに投稿をし、
今回の報道となりました。

暴行事実のメディアへの報道を受けて、
高校は13日午後から、
監督を授業についても謹慎処分としました。

監督は暴行の事実を認め、
体罰を加えた理由について、

「野球部で定めている携帯電話のルールに関して、カッとなってしまった」

と説明しているとのこと。

携帯電話のルールというのは、

高校の校則で、
授業中には使用してはいけないことになっていて、

もし、使用した場合は、
学校側が没収する決まりとなっていて、

野球部員たちは自主的に、
朝、全員の携帯を監督に預けるて、
部活が終わった夕方に返してもうらルールを作りましたが、

この日、部員の一部が携帯電話を提出しなかったため

「自分達が決めたルールをなぜ守れないんだ」

と、

携帯電話を出さなかった部員ら12人に対して、
暴行を加えたとのことです。

野球部の選手達がルールを破ったのはいけないことですが、

カッとなって感情のままに高校生に手をだすのは
教師としてはあるまじき行為です。

そして、気になるのが、

この名経大高蔵高校野球部の監督が誰なのか、

ということです。

調べたところ、

元近鉄のプロ野球選手の酒井弘樹氏が、
名経大高蔵高校の野球部を初代監督であることがわかりました。

酒井弘樹(元近鉄プロ野球選手)が名経大高蔵高校野球部創設監督!【画像】

名経大高蔵高校は元々、女子高で、
共学となったのは2002年のことなのだそうです。

女子高だった名経大高蔵高校には野球部はなく、

元近鉄のプロ野球選手の酒井弘樹氏が、
2009年に部員9人の野球部同好会として発足させ、
現在の野球部と野球部監督に至っています。

こちらが近鉄時代の酒井弘樹選手の顔画像です。

 

そして、こちらが、
名経大高蔵高校野球部の酒井弘樹監督の顔画像とプロフィールです。

中日スポーツ

■酒井弘樹監督のプロフィール

名前:酒井弘樹(さかいひろき)

生年月日:1971年9月22日

年齢:47歳

身長:176㎝

体重:70㎏

出身地:千葉県柏市

高校:関東第一高等学校

大学:国学院大学

職業:

元近鉄バファローズ投手(1993年から2002年)

名経大高蔵高校国語教師(2007年4月~)

 

酒井弘樹監督は、

2002年にプロ野球選手引退後、
一般企業に就職するも、
プロ野球時代の金銭感覚から脱却できず、

ギャンブルや高級飲食店で豪遊したり、
仕事のストレスで嫁に八つ当たりする日々が続いていましたが、

嫁の勧めで教員免許を取るため
母校の国学院大学に再入学し、
高校教員免許を取得して高校教師となりました。

実家の千葉から、
名古屋に単身赴任で生活しながら、

採用された名経大高蔵高校で、
高校教師を務めるかたわら、

2009年に部員9名で、
野球同好会を発足し、
甲子園を目指す高校野球部の監督となりました。

9名で始まった野球部員は、
2015年には70名を超える大所帯となったとのこと。

酒井弘樹監督は、
高校では国語の教師で担任も受け持っていました。

クラスの生徒によると、
酒井弘樹先生は、

「生徒のことを一番に思ってくれる先生」

暴行をした事実については、

「普段はそんな先生じゃない」

と驚いているようですが、

野球部員の生徒によると、

「いつもは優しいけど、

ちょっと怒ると自分を抑えられなくなる」

と、

子供達からもその性格は把握されていたようです。

学校側が把握している暴行は
今回の1回だけとのことですが、

部員によると、

「ここまでひどい暴力は初めて」

と証言していることから、

日頃から、その気があったであろうことが推測されます。

今回の報道を受けて、
高校側は部員に対して個人面接を行い、
暴行が過去にもなかったかどうかを調べることを発表しています。

プロ野球を引退後、
荒れた時期があったものの、

一念発起して、
大学に再入学し取得した教員免許、

そして、

高校教師として教壇に立ちながら、
念願の高校野球部の監督となり、
甲子園を目指していた酒井弘樹監督。

ここまで育て上げた野球部なだけに、
今回の暴行事件は残念でなりません。

タイトルとURLをコピーしました