横浜通り魔事件の犯人の画像や大口商店街の場所はどこ?被害者の現在は?

事件

2018年11月11日の午前3時ごろ、
横浜市神奈川区の大口商店街で通り魔事件が起きました。

通り魔事件の場所がどこなのかの地図や画像、
現在、逃走している犯人の男の特徴、
被害者女性の現在の様子などの情報をまとめました。

防犯カメラの映像が決め手となって、
犯人は逮捕されました!

 

横浜大口商店街で通り魔事件!

事件が起こったのは神奈川県横浜市神奈川区の商店街で、

近くに住む弘瀬亜結さん(34歳)が、
コンビニ店から出て1人で自宅に向かう帰宅途中で、
見知らぬ男に刃物で腹のあたりを刺され重傷を負いました。

商店街付近は夜間は人通りがほとんどなく、

被害者の弘瀬亜結さんは助けを求めて数十メートル歩き、
新聞配達中だった方が、弘瀬さんに気づき110番通報をしています。

被害者の弘瀬亜結さんは病院に搬送され重傷の診断となりましたが、
命に別状はないとのことです。

犯人の男は現在も逃走中で、

神奈川県警は、通り魔事件の可能性があるとして
殺人未遂容疑で男の行方を追っています。

横浜通り魔事件の犯人の画像や特徴は?

現在、逃走中の犯人について、
現場近くの防犯カメラに映っていた杖を持った男性が注目されています。

この防犯カメラの映像は、
事件の発生から2分ほど前のことで、

被害者の弘瀬亜結さんがコンビニを出て現場付近に向かうあとを追うように、
杖を持った男性が現場に向かう様子が映っています。

現在、警察はこの男性の情報を把握していて、
被害者の弘瀬さんを襲った男性と同一人物かを慎重に捜査中とのことです。

通り魔事件の大口商店街の場所はどこ?

通り魔事件の現場は、大口商店街の中ほどで、
被害者の弘瀬さんは、国道近くのコンビニから帰宅途中でした。

こちらが大口商店街の国道近くのコンビニ「セブンイレブン」の場所になります。

弘瀬さんは、このコンビニを出た後、地図の上、
方角としては北側に向かって歩いていました。

弘瀬さんを刺した後、犯人の姿は、
コンビニのある南側の防犯カメラには映っておらず、
それまでに細い路地に入って逃げたものと見られています。

 

タイトルとURLをコピーしました