イズミヤ高野店事件の犯人(藤井裕幸)逮捕!顔画像や被害者の情報は?

事件
スポンサーリンク

16日の午後2時過ぎ
京都市左京区のスーパーイズミヤ高野店で
女性が刺された事件について、
逃走中だった犯人が逮捕されました。

犯人の男の名前は藤井裕幸(ふじいひろゆき)。

逮捕された犯人の顔画像や
自宅マンションの場所や被害者との関係、
犯行が行われたスーパーの住所や場所など
情報をまとめました。

スポンサーリンク

京都スーパーイズミヤ高野店事件犯人逮捕!

2018年11月16日午後2時すぎ、
京都市左京区のスーパーイズミヤ高野店で、
女性が食品売り場のレジ付近で、
男に刃物のようなもので刺される事件がありました。

スーパーイズミヤ高野店
住所:京都府京都市左京区高野東開町16番地

犯行の行われた場所は、
下賀茂神社から東に1キロほど離れた
商店やマンションが並ぶ地域です。

犯人はスーパーから北の方角へ逃げていましたが、
犯行が行われてから1時間後の15時半頃、逮捕となりました。

犯人の身柄発見・確保に関する状況がTwitterに投稿されいました。

イズミヤ高野店事件犯人逮捕の自宅マンションの場所はどこ?

犯人が逮捕された建物は、
スーパーイズミヤ高野店から北東に200mほど離れた、
犯人の男の自宅マンションでした。

こちらがスーパーから逃げる途中の犯人の姿です。

犯人は年齢が45歳で、
身長が175センチほど。

事件当時の犯人の服装は、
灰色の上下の服に野球帽を被り、
顔にはマスクをしていました。

防犯カメラに右手に包丁を持ち、
足早に歩く犯人の姿が捉えられていました。

犯行後、犯人が向かったのは、
自宅マンションでした。

犯人の自宅マンションは3階建てで、
1階にはラーメン屋が入っています。

逮捕された自宅マンションの場所がこちらになります。

犯人逮捕のため、
警察が屋上から踏み込んだのかと思っていましたが、

警察が犯人の自宅のインターホンを押したところ、
犯人は自ら鍵を開けたのだそうです。

その時、犯人の着ていた服には血がついており、
自宅からは、血のついた包丁も見つかりました。

犯人の男は、事件への関与を概ね認めているとのことです。

犯人は自宅マンション身柄確保され、
殺人未遂容疑で緊急逮捕されました。

イズミヤ高野店事件犯人の名前は藤井裕幸(ふじいひろゆき)!

犯人の名前は藤井裕幸(ふじいひろゆき)、こちらが連行されるときの顔画像になります。

被害者の女性は、
従業員ではなく客の女性と報じられましたが、

最新の情報では、
スーパーのアルバイト店員と報じられています。

被害者の女性は年齢35歳。

スーパーイズミヤ高野店の
1階の食料品のレジ付近で、
男に6か所を刺され病院に搬送されました。

女性に意識はあり、
現在、病院で手当てを受けています。

今後、被害者女性と犯人の男性についての関係が
明らかになるものと思われます。

女性は後ろから刺されていて男の顔は見ていないとのことで、
女性の知り合いであるかどうかなど、
面識の有無は現在はまだ分かっていません。

犯人の男性が、
通り魔的の犯行であったのか、
それとも、
女性と知り合いで恨みからの犯行であるのか、
動機の究明が待たれます。