千秋涼祐(三菱UFJ銀行)の顔画像Facebook!上智大学エリートがレイプドラッグで逮捕

エンタメ
スポンサーリンク

三菱UFJ銀行のエリート社員、千秋涼祐(ちあきりょうすけ)28歳がマッチングアプリで出会った初対面の女性の飲食物に睡眠薬を混入させ、性的暴行をしたとして逮捕されました。

公開された千秋涼祐(ちあきりょうすけ)の顔画像やFacebook、出身大学なについて調べてみました。

スポンサーリンク

三菱UFJ銀行員がレイプドラッグで逮捕・解雇へ

睡眠作用のある薬を飲食物に混入させ、女性にのませて性的暴行を加えたとして、警視庁は11日、三菱UFJ銀行の元行員千秋涼祐容疑者(28)=東京都中央区佃3丁目=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。千秋容疑者は「よく思い出せない」と供述し、容疑を否認しているという。

築地署によると、逮捕容疑は昨年12月16日夜、中央区銀座4丁目の飲食店で30代女性と食事中、飲食物に薬を混ぜて意識をもうろうとさせ、東京都墨田区の当時の自宅に連れ込んで性的暴行を加えたというもの。2人はマッチングアプリを通じて知り合い、この日が初対面だった。翌日、女性が同署に相談。尿から薬の成分が検出されたという。

三菱UFJ銀行は逮捕を受け、千秋容疑者を解雇した。「被害者に深くおわび申し上げます」としている。【朝日新聞社】

三菱UFJ銀行は、大手メガバンクの中でも不動のトップでその就職難易度はかなりのものと言われています。

本当に優秀な学生しか採用されないはずの三菱UFJ銀行員が、初対面の女性にこっそり睡眠薬を飲ませて自宅に連れ込み、性的暴行を加える、、なんと卑怯な手を使ったことでしょうか。

それが発覚すれば、逮捕や解雇に繋がることは容易に想像ができたはず。

被害者女性の尿からは薬の成分が出ているのに、この後に及んでも「よく思い出せない」と容疑を否認しているとのことで、往生際が悪すぎです。

人生の中で初めて経験する挫折なのかもしれないですね。

千秋涼祐はどんな人?顔画像が公開!

7月12日、東京・築地署に姿を見せた千秋涼祐容疑者の顔画像がこちら。


日テレNEWS24

逮捕されたからもあるでしょうが、真面目で神経質そうなイメージです。

被害者の女性は千秋涼祐容疑者(28歳)よりも年上の30代で、2人はマッチングアプリで会うことになりましたが、見た目も真面目そうな年下のエリート三菱UFJ銀行マンの千秋涼祐容疑者が、まさか飲食物に睡眠薬を入れるなどとは夢にも思っていなかったことでしょう。

名前:千秋涼祐(ちあきりょうすけ)
年齢:28歳
現住所:東京都中央区佃3丁目
旧住所:東京都墨田区
職業:三菱UFJ銀行(7月11日付で解雇)
容疑:準強制性交

千秋涼祐の名前でのFacebookは見つかりませんでした。積極的にSNSをやるタイプでは無かったようです。

千秋涼祐容疑者の現住所の東京都中央区佃3丁目は、最寄り駅は月島で、水辺沿いに多数の高級賃貸タワーマンションがあるエリアです。

三菱UFJ銀行本店のある丸の内までは、距離にして3㎞で、月島駅から電車で20分圏内、タクシーで10分強の近さです。

今回逮捕されたことで、三菱UFJ銀行を11日付で解雇となり、高級マンションを退去する日も近いことでしょう。

千秋涼祐の出身大学は上智大学か?

気になる千秋涼祐容疑者の出身大学ですが、三菱UFJ銀行の総合職ともなれば、採用にあたってはまず大学名でふるい落とされるのが通常です。

早稲田大学・慶應大学・東京大学・一橋大学・東京工業大学・上智大学・明治大学・青山学院大学・立教大学…

そして、千秋涼祐(ちあきりょうすけ)というあまり無い名前が、東京都立図書館のサイトでヒットしたのがこちら。

外国語学部イスパニア語学科4年、スペイン・マドリード自治大学留学 千秋涼祐

”外国語学部イスパニア語学科”の名称を使っているのは、上智大学だけです。

イスパニア語=スペイン語のことで、例えば、他の東京外国語大学ではスペイン語学科となっています。

上智大学の就職先上位企業(2011年~15年)を調べてみると、みずほフィナンシャルグループにつづいて、2位なのが、三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)です。

千秋涼祐容疑者が、上智大学外国語学部イスパニア語学科を卒業して、三菱UFJ銀行に就職した可能性はかなり高いです。

 

タイトルとURLをコピーしました