名取亮がトイレ盗撮した世田谷のカフェはどこ?勤務先や前科がヤバすぎる

事件
スポンサーリンク

名取亮(なとりりょう)容疑者(42歳)が、世田谷区のカフェのトイレで男女6人の下半身を盗撮した疑いで逮捕されました。名取亮容疑者は池袋の飲食店のトイレで盗撮した前科があり、昨年10月までに盗撮した女性300人分の動画で稼いだ金額は2700万円におよんだと報じられていました。

池袋から世田谷区のトイレに場所を変えて再び犯行に及んだ名取亮容疑者が盗撮した世田谷区のカフェはどこなのでしょうか。名取亮(なとりりょう)容疑者の勤務先やなどの経歴や、真面目すぎると報じられた盗撮方法について調べてみました。

スポンサーリンク

名取亮容疑者がトイレ盗撮で逮捕!前科で荒稼ぎしていた

男は盗撮映像を販売した罪で執行猶予期間中でした。 名取亮容疑者(42)は3月、東京・世田谷区のカフェに侵入して男女共用のトイレの中に小型カメラを隠し、男女6人の下半身などを盗撮した疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件当日の店内の防犯カメラには、名取容疑者が午前と午後の2回映っていました。午前に仕掛けたカメラを午後に回収しようとしたとみられています。取り調べに対し、容疑を認めています。名取容疑者はトイレ内で盗撮した映像を販売した罪で1月に有罪判決を受け、執行猶予期間中でした。【テレ朝news】

懲りない男・名取亮容疑者が再びトイレにカメラを仕掛け、女性の下半身などを盗撮した疑いで逮捕されました。

名取亮容疑者は昨年10月にも池袋の飲食店のトイレでカメラを仕掛けて盗撮した女性の動画をネットに投稿したとして逮捕され、今年1月に有罪判決を受け、現在は執行猶予期間中でした。

昨年10月25日に報じられた逮捕のニュースがこちらです。

飲食店トイレで女性300人盗撮しネットで販売か 男逮捕

東京都内の飲食店のトイレにカメラを仕掛けて撮影した女性の映像をネット上に投稿したとして、42歳の男が逮捕されました。警視庁は、男が同じ店で盗撮したおよそ300人分の女性の映像をネット上で販売して2700万円余りを得ていたとみて調べています。
逮捕されたのは東京・墨田区の会社員、名取亮容疑者(42)です。警視庁によりますと、名取容疑者は東京豊島区の飲食店のトイレで撮影した20代の女性の映像をネット上に投稿し、不特定多数の人が閲覧できる状態にしたとして、いわゆるリベンジポルノ防止法違反の疑いが持たれています。

先月、女性から「ネット上に自分の姿が投稿されている」と相談があり、警視庁が捜査していました。

警視庁によりますと、調べに対して容疑を認め「金を得る目的でやった。朝、店のトイレにカメラを仕掛けて夜に回収していた」などと供述しているということです。

警視庁は、男が同じ店で盗撮したおよそ300人分の女性の映像をネット上で販売し2700万円余りを得ていたとみて調べています。【NHKニュース】

名取亮容疑者は、2017年秋から約1年間、池袋の飲食店の男女共用トイレを利用する女性約300人を盗撮した動画を販売仲介サイトに投稿し、2700万円を売上げていたことが報じられていました。名取亮容疑者の取り分は1300万円だったとのこと。

名取亮容疑者の経歴プロフィール【顔画像】


ホウドウキョク

名前:名取亮(なとり りょう)

年齢:42歳

住所:東京都墨田区石原1

職業:無職(前職はIT会社社員・課長)

出身高校:東京都立明正高校

容疑:東京都迷惑防止条例違反

前科:レベンジポルノ防止法違反

名取亮容疑者が盗撮した世田谷区のカフェはどこ?

自分も盗撮されていたらどうしよう… 世田谷区のカフェに行ったことがある人なら心配ですよね。

名取亮容疑者が盗撮したというカフェの住所は、世田谷区松原とのことで、

世田谷区松原のカフェでGoogleマップ検索した地図がこちらになります。

名取亮容疑者の自宅は墨田区で現在は無職とのことなので、盗撮のためにわざわざ世田谷区まで来ていたとすると、駅の近くの可能性が高いです。

世田谷区松原にある駅は、京王線・京王井の頭線の「明大前駅」「東松原駅」、東急「下高井戸駅」、東急世田谷線「松原駅」になります。

狙われたのは名取亮容疑者が出入りすることのできる男女共用のトイレがあるカフェで、遠隔操作できる小型カメラを設置していたとのこと。

盗撮のターゲットは、若い女性でしょうから、おしゃれなカフェであったり、スタバやタリーズ、ドトールなどの可能性もあります。

名取亮容疑者の動機は性癖ではなく稼ぐため?

名取亮容疑者の前科を調べてみると、試行錯誤の末に見つけた池袋の飲食店の男女共用トイレに、毎朝、出勤時に立ち寄り、盗撮用の小型カメラを洗面台の下にレンズだけが覗くようにセットして、日中は会社で仕事をし、そして、帰宅時に、再び、トイレに立ち寄り、飲食店の閉店前にカメラを回収する、そんな日々を週5日、毎日、行っていたとのこと。

ここまで坦々と出来るのは趣味や性癖などの個人的な嗜好ではなく、稼げるビジネスとして行っていた可能性が高そうです。

前回、逮捕されたことで、勤務していたIT会社は解雇されたようで、現在は無職となってしまい、生活していくために真面目に働くのではなく、おいしい盗撮ビジネスを止められなかったのではないでしょうか。

名取亮容疑者は容疑を認めていて、「ほかにも結構撮影している」と供述しているとのことで、1月に有罪判決を受けているのに反省の色が全然、見えません。再犯したいと思わなくなる重い刑を下してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました