小林誠のフェイスブック特定で嫁や子供は?厚木出身の生い立ちと逃走場所の最新情報まとめ

事件
スポンサーリンク

逃走中の小林誠受刑者(43歳)が6月23日の早朝、逮捕されました。

小林誠受刑者が潜伏していたのは横須賀市森崎4丁目のアパート(住所:神奈川県横須賀市森崎4丁目35-8 ハイツひまわり)でした。小林誠受刑者をかくまった容疑で、アパートにいた幸地大輔(38歳)も現行犯逮捕されました。

大和市や厚木市に逃走していると見せかけて、離れた横須賀市に潜伏していました。

逃走5日目にしてようやく逮捕となり、小林誠受刑者の自宅のある愛川町や、逃走車が乗り捨てられた厚木市では安堵の声が広がっています。

悪質極まりない小林誠受刑者ですが、組長の息子で危険極まりない人物とのこと。

小林誠受刑者がどんな人物なのか、厚木出身の生い立ちや、特定されたフェイスブックの顔画像や入れ墨写真、嫁や子供の家族構成、自宅や逃走中に立ち寄ったコンビニや理髪店の場所の住所や地図などの詳細と最新情報をお届けします。

木津いぶきさん父親の和菓子店の名前や場所どこ?木津屋の店主が犯人か【東京荒川区東尾久】
7月7日、女子大生の木津いぶきさん(18歳)が父親が経営する和菓子店の冷蔵庫の中で亡くなっているのが発見されました。 東京荒川区東尾久の和菓子店の名前や場所はどこなのでしょうか。 「和菓子店」「冷蔵庫」「女子大学生」と、小説より...
スポンサーリンク

小林誠受刑者のフェイスブック特定!顔写真や入れ墨画像・特徴

小林誠受刑者の普段の表情がよりわかるFacebookの顔画像です。


小林誠Facebook


【横浜地検公開画像】

名前:小林誠(こばやしまこと)

年齢:43歳

出身:神奈川県厚木市妻田

現住所:神奈川県愛甲郡愛川町田代

学歴:睦合東中学校

職業:自営業(お祭りなどの屋台?)

特徴:

身長171センチ 中肉 黒の短髪(19日午後8時15分頃には、全体的に刈り込まれて短くなっていた)

両肩から腕に竜と菊の入れ墨【画像】、左手の薬指に指輪状の入れ墨

逃走時に包丁を所持

服装:

19時13時過ぎの自宅から逃走時は「白のTシャツにハーフパンツ」

19日午後6時45分のコンビニ(セブン)では「上下黒っぽい服」(その黒い服は乗り捨てた車の中に残されていた)

19日午後8時15分頃の別のコンビニ(スリーエフ)では「黒色の長袖の上にオレンジの半そでTシャツ」【神奈川県警公開画像】

23日午前6時38分、神奈川県横須賀市内のアパート(住所:横須賀市森崎4-35-8 ハイツひまわり2階)で身柄を確保され逮捕。

小林誠受刑者の正体とは?家族構成や自宅はどこ?

自宅住所は愛川町田代

小林誠受刑者の自宅住所は、神奈川県愛甲郡愛川町田代670 セントラル田代B

三つ並んだアパートの手前がセントラル田代Aで、小林誠受刑者が住んでいるのは、真ん中のセントラル田代Bで、二階の真ん中の部屋になります。広さは40㎡の2DKで家賃は4万6千円ほどです。

家族構成は嫁と2人の子供

家族は、再婚した嫁と子供は11歳の娘と8歳の息子の4人家族です。

結婚して落ち着き、家族思いの人になったという声もありました。

小林誠受刑者の逃走後、嫁と思われる人物は自身のフェイスブックアカウントを閉鎖していますが、タイムラインには、背中一面の入れ墨を写した水着姿などの写真がありました。

知人によると、逃走した理由は、刑務所に入ってしまうと同居している嫁と思われる女性が、小林誠受刑者の元を去ってしまうのではないか、と恐れたことにあるのではないか、と言っていて、それだけ女性に惚れこんでいたようです。

一方、逃走後の小林誠受刑者の自宅からは、覚せい剤を使用した痕跡のある注射器がみつかっていて、保釈中に覚せい剤を使用していたことがバレるのを恐れ、逃走したのではとも見られています。

厚木出身の生い立ちとは?

小林誠受刑者は実家が厚木市妻田で、中学の頃から素行が悪く、シンナーや覚せい剤を使っては刃物を持って暴れる人物だったとのこと。

大人になるとそこに酒も加わり、口が上手いものの、伝わらないと脅しにかかり、最後には刃物が出て、キレるとどうなるか分からない性格とのことです。

少年時代には3度の逮捕歴があり、前科は、傷害致死、強姦致傷、監禁致傷、覚せい剤取締法違反。

中学生の時に殺人を犯して少年院に入っていたとの情報もあります。

トカナによると、小林誠容疑者は4人兄弟の長男で、父親は、先代が指定暴力団傘下組織の組長で、今は、その組織から抜けているものの、別の指定暴力団の庇護を受けているんだとか。

つまりは、小林誠受刑者は組長の息子、ということになります。

そして、小林誠受刑者自身も指定暴力団ではないものの、ある暴力団組織の幹部で、末の双子の弟の1人は、ある組織の組長の娘を嫁にしているんだとか。

小林誠受刑者のすぐ下の弟は、まっとうな社会人なので、次男を除く小林誠受刑者と双子の弟が、地元で「悪3兄弟」と呼ばれているそうです。

実話ナックルズは、小林誠受刑者のことを「厚木の超有名ヤンキー」と表現しています。

フリーライターの花田庚彦は、「小林三兄弟として悪名が高く、前歴もあり、パトカーにぶつけてでも逃走した過去もある」「一時期某組織に面倒もみてもらってました。」と報じています。

小林誠受刑者を知る人からは、注意のツイートがあがっていました。

ギャンブル好きで借金トラブルも

ギャンブルも好きで、借りたお金を返さないなどの金銭トラブルも多かったとのこと。

小林誠受刑者が車を乗り捨てた厚木市三田のアパートには知人が住んでいたとのことですが、この知人も小林誠容疑者がお金を借りていた人物の1人だったとのことです。

逮捕から実刑確定、逃走までの経緯

小林誠受刑者が逃走するまでの経緯は、

一昨年2017年12月に、窃盗、傷害罪、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕され、昨年2018年9月に、横浜地裁小田原支部で懲役3年8カ月の実刑判決が下りますが、その後、控訴して保釈されました。

今年2019年に入り、1月に東京高裁で控訴が棄却となり、2月8日に判決が確定します。

ところが、小林誠受刑者は、その後、約4か月にわたって収監手続きに応じず、地検の職員が何度も自宅を訪れますが、会えませんでした。

書面での出頭要請には、電話で「朝早くて出頭できない。時間を変えないなら行かない」「腰を痛めたので出頭できない」「刑務所に入っている間の生活費を借りるため圏外に出ている」などと拒否。

自宅を訪ねた際は、不在だったり、小林誠受刑者に会えたものの、暴行を受けそうになったため、収容を断念せざるを得なかったとがあったとのこと。

そこで、6月19日午後1時ごろ、

地検職員5人は警察官2人を連れ、事前通告をせずに、小林誠受刑者の自宅を訪れます。

小林誠受刑者は、自宅にいましたが、

「お前らだましたな」などと大声で叫び、室内で30分ほど説得を試みると「準備をするから出ていけ」と出頭する様子を見せたものの、台所から取り出した刃物を振りかざし、玄関から飛び出し、自宅近くに停めていた車で逃走したのでした。

逃走に使われた車は、車の所有者が貸した幼なじみが小林誠受刑者にまた貸ししていたものでした。

自宅を訪れた際、警察官が2人いましたが、私服で、警棒は持っているものの拳銃は持っておらず、刃物を振りかざし威嚇する小林誠受刑者の逃走を阻止することはできなかったとのことです。

小林誠受刑者は今どこに逃走?横須賀市で逮捕!【地図】

小林誠受刑者が逃走に使った黒の車(ホンダ・フィット)を乗り捨てたのが、厚木市三田のアパートの敷地内でした。

住所は、神奈川県厚木市三田565花水木2で、地図写真の1つ奥のピンクのアパートになります。小林誠受刑者の知人が住んでいたことが判明しています。

6月19日午後6時45分頃に目撃されたのが、コンビニの「セブン-イレブン 厚木妻田南1丁目店(住所:〒243-0814 神奈川県厚木市妻田南1丁目16-35)」です。厚木市妻田は、小林誠受刑者の実家がある場所です。

その後、午後7時ごろ、コンビニの向かいの理髪店「理容cut−A厚木店(住所:〒243-0814 神奈川県厚木市妻田南1丁目17−25)」にも寄っています。

そして、最後に確認されたのが、午後8時15分頃で、コンビニの「ローソン LAWSON+スリーエフ厚木林店(住所:〒243-0816 神奈川県厚木市林4丁目25−46)」でした。

小林誠受刑者と思われる人物は、このコンビニでジュースを買い、その際、「公衆電話を使いたいからお釣りは100円でください」と言葉を交わしています。

その後、コンビニの前にある公衆電話で20分ほど電話をしていた姿が目撃されていて、仲間と連絡を取っていた可能性が高いです。

公衆電話から連絡がきた知人の話しでは、「カネを貸してくれ」と言われたので、「カネよりちゃんと警察に行けよ」と諭すと、「もういいよ、どこまでも逃げるから」と言って電話は切れたとのこと。

そして、この後、小林誠容疑者は、車を乗り捨て、知人女性の車で大和市に連れて行ってもらったはずでしたが、警察が確認したところ、小林誠受刑者が大和市に入った形跡はなく、捜査をかく乱するための嘘であった可能性が高いようです。

これまで分かっている逃走経路。

自宅(神奈川県愛川町田代670 セントラル田代)→相模原市方面→横浜市方面→東名高速→大和トンネル→セブンイレブン厚木妻田南1丁目→理容cut−A厚木店→ローソン LAWSON+スリーエフ厚木林店→厚木市三田565のアパート付近で車を乗り捨てる→知人の車で大和市へ→鎌倉市→横須賀市森崎4-35-8で逮捕

その他、目撃情報としては、

・19日午後5時40分には国道16号線「古渕」付近を走行しているのを警察官が確認

・19日午後5時55分頃、国道16号線「つみき野」沿いの大型量販店の駐車場で警察官が目撃(着替えの服を購入か?)

当初、相模原・横浜市を通り東名高速で名古屋方面に向かっていると思われていましたが、結局、自宅の隣町で、実家のある厚木市に戻った後、知人を頼って大和市→鎌倉市→横須賀市と逃走していました。

知人を頼って、転々と場所を移し逃走していた小林誠受刑者ですが、逮捕のきっかけも、また知人によってでした。

逮捕の前日、小林誠受刑者から連絡をもらった知人が警察に通報し、発信元が潜伏していた横須賀市のアパートから1キロ以内の公衆電話であったことがつきとめられました。公衆電話に残された指紋が小林誠受刑者のものと一致し、一気に捜査の範囲が絞られ、道を歩いていた小林誠受刑者に似た男を尾行して、潜伏先の知人宅に辿り着いたとのことです。

小林誠受刑者を知る人達からは、危険な人物であることから注意を呼びかけるツイートが多数みられていました。

5日の逃走の末の逮捕劇となりました。

タイトルとURLをコピーしました