阿部博史(NHKチーフプロデューサー)の顔画像!東大客員准教授が逮捕

事件
スポンサーリンク

NHKのチーフプロデューサーの阿部博史(あべひろふみ)容疑者が、6月17日午前、わいせつ容疑で逮捕されました。

阿部博史(あべひろふみ)容疑者は、名古屋大学大学院理学研究科卒業で、「NHKの誇る異能のディレクター」と呼ばれた人物で、「NHKスペシャル」ではビッグデータやAIを使った特集番組を担当し、NECや日立などの名だたる企業で講演をしていたり、東京大学の客員准教授も務める人物でした。

阿部博史(あべひろふみ)NHKチーフプロデューサーの顔画像や学歴・経歴プロフィールを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

阿部博史(NHKチーフプロデューサー)がわいせつ容疑で逮捕!

NHKチーフプロデューサーの阿部博史容疑者(41歳)が、6月17日(月)に強制わいせつ容疑で逮捕されました。

2019年2月23日(土)未明に、東京・練馬区内の路上で帰宅途中の40代女性の肩を掴んで押し倒し、無理矢理わいせつな行為をした疑いがもたれています。

調べに対して阿部博史NHKチーフプロデューサーは「記憶が無いのでわかりません」と容疑を否認しています。

阿部博史 NHKチーフプロデューサーのプロフィール【顔画像】


宣伝会議デジタルマガジン

名前:阿部博史(あべ ひろふみ)

生年月日:1978年生まれ(41歳)

出身:愛知県

学歴:名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻終了

職業:NHK放送局 大型企画開発センター・チーフプロデューサー

大型企画開発センターは、大型番組を担当する部署で、ビッグデータやAIを活用した特集番組の制作を行っています。

阿部博史NHKチーフプロデューサーは、前職では、宇宙科学研究所(現JAXA)やインドのTATA基礎科学研究所と共同で、天文衛星の検出器の開発や赤外線気球望遠鏡の打ち上げを行っていました。

NHKには2004年に入局し、金沢放送局勤務を経て首都圏放送センターに1年、「ニュースウォッチ9」を2年担当した後、NHK報道局報道番組センター社会番組部ディレクターを経て、NHK大型企画開発センター・ディレクター、そして、現在は、チーフプロデューサーへと昇進しています。

NHK内に「AIプロジェクト」を立ち上げ、研究開発リーダーとしてプログラマーやアナリストとともに報道・番組を展開し、内閣官房IT総合戦略本部や経済産業省などで外部委員、東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 客員准教授を務めるNHKが「異能の才能」を誇る人物でした。

阿部博史 NHKチーフプロデューサー逮捕へのネットの反応

タイトルとURLをコピーしました