飯森裕次郎の自宅住所や高校・大学が特定!障害者手帳持ちだった

スポンサーリンク

大阪・吹田市の千里前交番を襲い拳銃を強奪して逃走中だった犯人の飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)容疑者(33歳)が逮捕されました。

犯人特定のきっかけは防犯カメラ映像の画像を見た父親が「息子に似ている」と通報したことでしたが、この父親は、関西テレビ放送の取締役であることが噂されています。

飯森裕次郎容疑者の直近の職業は、ゴルフ場でのアルバイトでしたが、自宅は、東京・品川区の4000万円以上する分譲マンションでした。

飯森裕次郎容疑者は一体、どんな人物なのでしょうか。

特定された自宅マンションの住所やFacebookに掲載された高校や大学の学歴、職歴などの経歴プロフィール、をまとめました。

調べに際し、「病気のせい」と容疑を否認している飯森裕次郎容疑者は精神障害の障害者手帳を持っていることも明らかになっています。

スポンサーリンク

飯森裕次郎容疑者のプロフィール・職歴

名前:飯森裕次郎(いいもり ゆうじろう)

年齢:33歳(1986年生まれ)

身長:170センチ~180センチ

出身:神奈川県川崎市

自宅:東京都品川区

職業:ゴルフ練習場のアルバイト

前職1:海上自衛隊(2009年から半年間)

前職2:岩手めんこいテレビ関連会社勤務(2015年から8カ月)

病気(統合失調症)歴あり

飯森裕次郎容疑者の現在の仕事は、ゴルフ練習場の清掃アルバイトでしたが、今月6月11日から体調不良を理由に欠勤していました。

勤務先の広報担当者によると、飯森裕次郎容疑者の勤務態度はトラブルはなく、性格は、コミュニケーションが闊達ではないものの真面目にコツコツとやるタイプだったとのことです。

飯森裕次郎の学歴(中学・高校・大学)


飯森裕次郎facebook

飯森裕次郎容疑者は、神奈川県川崎市生まれですが、小学生の時に大阪府吹田市に引っ越してきました。

吹田市内の小学校、中学を卒業し、高校も吹田市にある大阪府立北千里高校です。

つまり、事件現場付近は飯森裕次郎容疑者が10年以上暮らした土地勘のある場所でした。

小学校と中学校の同級生によると、中学校ではサッカー部に所属し、性格は明るく人気者だったそうですが、高校に入ってからは華やかさが無くなったと聞いているとのこと。

北千里高校は直近の偏差値が61の進学校で、2005年に卒業しています。

大学は、東京の駒澤大学に入学し、2009年に卒業しています。

飯森裕次郎の自宅住所(東京・品川区)

飯森裕次郎容疑者は大阪・箕面市で逮捕されましたが、犯人が特定された後、東京・品川区の自宅マンションには、盾を持った警察官が捜査をしていたとのことです。

マスコミも大勢集まり、自宅住所とマンション名が特定されました。

オークタウン仙台坂
住所:140-0004
東京都品川区南品川5丁目12-13

オークタウン仙台坂は、京浜東北線大井町駅から徒歩7分の距離にある高級賃貸マンションです。

築32年の10階建てで、総戸数は98戸。

広さは20㎡の1Kから76平米の3LDKまであり、分譲であれば平均4000万円、賃貸であれば家賃は部屋により月6万円~20万円まであります。

飯森裕次郎容疑者は、このマンションで十数年まえから両親と一緒にくらしていました。

現在、父親は大阪に単身赴任中で、事件直前までは母親と二人暮らしだったとのこと。

自宅マンションの近くにはお嬢様学校のエトワール女子高校がある環境です。

飯森裕次郎は障碍者手帳持ちだった

飯森裕次郎容疑者は精神障害の障碍者手帳を所持していることが明らかとなっています。

飯森裕次郎容疑者は、清掃のアルバイトをしていた勤務先を体調不良を理由に今月6月12日から欠勤していました。

体調不良とは「幻覚の症状が強くなりそうだから」との理由だったとのこと。

飯森裕次郎容疑者は、中学校ぐらいまでは明るい人気者だったとのことですが、高校から華が無くなっていたとの証言もあります。

2015年には岩手めんこいテレビに就職しますが、馴染めず8カ月で辞め、その頃、統合失調症を発症したとのこと。

その後、障害者就労支援施設に入所して、自立を目指し、東京都大田区のゴルフ場に週5日で勤務していました。

飯森裕次郎容疑者の父親についてはこちらの記事を参考ください。

飯森裕次郎の父親は関テレ取締役(飯森睦尚)!病気(統合失調症)で容疑を否認
6月16日に発生した大阪・吹田市の千里山交番事件の犯人として、 飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)容疑者(33歳)が逮捕されました。 6月17日午前6時34分、 箕面市内の山道で寝ていたところを身柄確保されました。 逮捕された...
タイトルとURLをコピーしました