飯森裕次郎の父親は関テレ取締役(飯森睦尚)!病気(統合失調症)で容疑を否認

事件
スポンサーリンク

6月16日に発生した大阪・吹田市の千里山交番事件の犯人として、
飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)容疑者(33歳)が逮捕されました。

6月17日午前6時34分、
箕面市内の山道で寝ていたところを身柄確保されました。

逮捕された飯森裕次郎容疑者のfacebookも特定されています。

犯人特定は、
公開された防犯カメラの画像を見た父親から
「息子に似ている」との届け出でした。

犯人の父親は関西テレビの取締役でBSフジの役員も務める飯森睦尚(いいもりむつひさ)氏で、息子の逮捕を受けて17日、謝罪のコメントを発表しています。

犯人の名前が中々、公開されなかったのは、父親の飯森睦尚氏への配慮だったのでしょうか。

飯森裕次郎容疑者は容疑について「病気がひどくなったせい」と否認しているとのこと。

飯森裕次郎容疑者には精神疾患があったとのことです。

スポンサーリンク

飯森裕次郎(千里山交番事件犯人)が逮捕!

6月17日(月)午前6時34分、
千里山交番で警察官を刺し拳銃を奪って逃走していた犯人として
飯森裕次郎容疑者(33歳)が、
現場から9キロ離れた箕面市の山の中で身柄確保されました。

飯森裕次郎容疑者は、
16日(日)の千里山交番での犯行後、
午前9時すぎに現場から約5キロ北の
イオン北千里店で衣服を購入していました。

移動手段は電車に乗って北千里まで移動しています。

その後、さらに北上して箕面市に入り、
ホームセンターで虫よけ等を購入、

さらに、午前10時半ごろ、
事件現場から北に9キロ離れた箕面市外院付近のコンビニの防犯カメラに映っていたことが確認されました。

コンビニでは充電器などを購入したとのことで、その後、山中に潜伏したものと考えられます。

そして、
17日(日)の日の出と共に、
姿が確認された箕面市外院で、
大規模な捜索が行われ、
開始1時間半程度で、発見され逮捕となりました。

逮捕された際、
飯森裕次郎容疑者は、
箕面市の山道で、
目を開けていたけど
リュックサックを枕にして寝転んでいて、

拳銃はビニール袋に入れて、
木製のベンチの下に置かれていたとのこと。

携帯を所持していましたが、
電源は切れていたそうです。

飯森裕次郎(千里山交番事件)のFacebookが特定!

飯森裕次郎容疑者の経歴・プロフィール

名前:飯森裕次郎(いいもり ゆうじろう)

年齢:33歳

出身地:神奈川県川崎市

育ち:大阪府吹田市

高校:北千里高校(2005年卒業)

大学:駒澤大学(2009年卒業)

職業:東京都内のゴルフ練習場のアルバイト

前職1:海上自衛隊(2009年4月~、半年間)

前職:岩手めんこいテレビ(2015年~、8カ月で退職)

飯森裕次郎容疑者は、神奈川県川崎市生まれですが、小学5年生の時に大阪府吹田市に引っ越してきて、高校卒業まで吹田市に住んでいました。

つまり、事件現場となった吹田市周辺には10年以上住んでいて土地勘があったことが分かっています。

通った小学校・中学校は、事件現場となった千里山交番周辺で、高校は、犯行後に衣服を購入した北千里にあります。

中学時代の飯森裕次郎容疑者は、野球部に所属していて野球はうまかったものの、性格はおとなしく目立つタイプではなかったとのこと。

高校は、地元・吹田市の進学校の1つである北千里高校に進学します。

こちらが飯森裕次郎容疑者の高校の卒業アルバム写真です。

北千里高校は北千里駅から北に1キロの地点にあり、そのさらに北が、飯森裕次郎容疑者が逮捕された箕面市東部になります。

飯森裕次郎容疑者のFacebook

飯森裕次郎容疑者のFacebookがこちらになります。

Facebookで繋がっている友達は54人。

飯森裕次郎容疑者は事件の数日前に、Facebookのメッセージを通して、中学時代の野球部の仲間に、「同窓会をやりたい」「年賀状をおくりたいから」などの理由で、住所などを聞いていたといいます。

事件前に「空き巣が入った」との嘘の通報は、このメッセージで得た千里山交番の管轄内に住む同級生の実家の住所だったとのことです。

そして、Facebookのプロフィール画像に写っているのは、BSフジLIVE・プライムニュースの10周年記念のノートでした。

実は、
逮捕された飯森裕次郎容疑者の父親は、関西テレビの取締役・飯森睦尚氏でした。

関西テレビ取締役の飯森睦尚氏は、BSフジの役員でもあります。

飯森裕次郎(千里山交番事件)の父親は関テレ取締役(飯森睦尚)!

千里山交番事件の犯人が特定されたのは、公開された防犯カメラの画像を見た父親から「息子に似ている」と警察に届け出があったことでした。

ネットではこの父親が関西テレビの常務取締役・飯森睦尚(いいもりむつひさ)氏ではないかと噂されていましたが、17日、息子の逮捕を受けて、代理人の弁護士を通じて謝罪のコメントを発表しています。


関西テレビHP

関テレ取締役の飯森睦尚氏はBSフジの役員でもあります。

16日には犯人の顔画像が公開され、夜には犯人が東京・品川区在住の33歳の男と特定され、逮捕状が請求されたにも関わらず犯人の名前が公表されなかったのは、関西テレビ取締役である父親への配慮だったのでしょうか。

拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務が謝罪「いまだ信じられない」/デイリースポーツ online
情報満載デイリースポーツ/拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務が謝罪「いまだ信じられない」

飯森睦尚氏は、17日、代理人の弁護士を通じて、「心よりおわびを申し上げます」と謝罪のコメントを発表しました。

飯森睦尚氏は、2014年から関西テレビの常務取締役を務めていて6月19日(水)に行われる株主総会では留任が見込まれていました。

飯森裕次郎容疑者が事件を起こした6月16日は、飯森睦尚氏の誕生日にして、父の日でした。

飯森睦尚氏は、息子の逮捕の翌日、会社に辞表を提出したとのことです。

飯森裕次郎(千里山交番事件)が「病気のせい」と容疑を否認

飯森裕次郎容疑者には、精神疾患(統合失調症)があることが報じられています。

逮捕時の所持品の中には精神疾患の障碍者手帳が見つかっています。

飯森裕次郎容疑者は駒澤大学を2009年に卒業後、4月から半年間、海上自衛隊に勤務をしていました。

2015年からは、父親が重役を務めるフジテレビ系列の岩手めんこいテレビの子会社のめんこいエンタープライズに就職していますが、8カ月で辞めています。

父親の飯森睦尚氏は岩手県出身で、周りからは父親のコネ入社だろうと見られていたとのこと。

この頃から、飯森裕次郎容疑者は統合失調症を発症し、障害者の自立を目指す障害者就労支援施設に入所し、2018年11月から、障害枠で入った東京都大田区のゴルフ場で週5日、アルバイトをしていました。

無断欠勤は無かったといいますが、6月12日から体調不良を理由に仕事を休んでいました。

調べに対し、飯森裕次郎容疑者は「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」と容疑を否認しているとのことですが、千里交番襲撃前に嘘の空き巣の通報を行うなど計画的犯行だったとみて犯行の裏付けを進めています。

タイトルとURLをコピーしました