加藤紘貴(ひろき)の顔画像と自宅住所や動機は何?山形大生逮捕で弟は潔白だった

事件
スポンサーリンク

山形県彦根市の眼科医師・矢口智恵美さん(50歳)が、自宅マンションで殺害された犯人として、山形大生4年の加藤紘貴(ひろき)容疑者が6月12日、逮捕されました。

逮捕のニュースに近隣住民の方はホッとしたことと思いますが、驚くべきことに逮捕された犯人は、国立大学である山形大学人文社会化学科に通う現役の大学生でした。

加藤紘貴(ひろき)容疑者がどんな人物であるのか、報じられている自宅住所や顔画像、被害者となった女性医師の矢口智恵美さんと加藤紘貴容疑者との関係や動機について調べてみました。

スポンサーリンク

犯人は山形大生の加藤紘貴(ひろき)!逮捕の決め手は防犯カメラ

5月19日に事件が起きてから25日後の6月12日、女性眼科医師の矢口智恵美さん殺害容疑で逮捕されたのは、山形大学4年生の加藤紘貴(ひろき)容疑者でした。

加藤紘貴(ひろき)容疑者は早い段階から捜査線上に浮かんでいた人物でした。

というのも、事件現場となった矢口智恵美さんの自宅マンション付近には防犯カメラが複数設置されていて、マンションと道を挟んだ向かいのビジネスホテルの防犯カメラには、矢口智恵美さんの殺害時間帯に部屋を訪れた人物の行動が全て映っていたのでした。

防犯カメラの映像から、矢口智恵美さんが事件前日の5月18日に自宅マンションの部屋に帰宅後、部屋に出入りしたのは、その男以外にはいなかったとのことです。

・司法解剖から矢口智恵美さんの死亡推定時刻は5月19日早朝

・矢口智恵美さんの自宅マンション
山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目4-5 サンライズマンションビル
(矢口智恵美さんの部屋は2階/6階建て)

5月19日の防犯カメラ:

・午前4時50分すぎ
JR山形駅から反対方向から歩いてマンションにやってきて、非常階段を使ってマンションの階を上がっていった

・午前4時58分
マンション3階に現れ、一番奥の部屋から5秒ずつ、中の音を聞くかのように耳をあてたり、ぞき込むようにチェックしていた

・午前5時00分
マンション2階に降り、2階でも同様に一番奥の部屋から確認をしていき、一番手前の矢口智恵美さんの部屋の前に来た時に、ドアがすっと開き顔を中に入れるが、すぐにドアを閉めた

・午前5時02分
廊下から下を除くなど周囲を警戒するかのような仕草をした後、矢口智恵美さん宅のドアを開けて中にはいるが10~20秒後に出てきて、非常階段付近で6~7分うろつく

その後、みたび、矢口智恵美さんの部屋に入り、約20分ほど部屋から出てこなかった。

・午前5時40分頃
矢口智恵美さんの部屋から出てきて、非常階段を使い1階に降り、来た時とは反対のJRさくらんぼ東根駅の方向に立ち去る

この人物が、今回逮捕された山形大生の加藤紘貴(ひろき)容疑者と見られています。

それでは、加藤紘貴(ひろき)容疑者はどのような人物なのでしょうか。

加藤紘貴(ひろき)容疑者のプロフィール【顔画像】


twitter.com

名前:加藤紘貴(かとう ひろき)

年齢:23歳

住所:山形県山形市東原町1丁目

学歴:国立大学法人 山形大学人文社会学科部4年生

矢口智恵美さんの殺害事件で逮捕された加藤紘貴(ひろき)容疑者は、年齢が23歳なので、本来なら卒業しているはずですが、昨年10月から今年3月まで、一身上の都合で休学しており、今年の4月から大学に復学して、逮捕される一昨日まで大学に通っていたとのことです。

防犯カメラに映っていた犯人は、身長は高めの180センチ戦後、痩せ型、短髪の男性とのこと。

Facebookやツイッター等のSNSを調べてみましたが、名前に該当する人物はいませんでした。

事件発生の5月19日から逮捕まで25日ほどかかっていますので、その間にSNSアカウントは閉鎖した可能性もありそうです。

ここで被害者となった矢口智恵美さんのプロフィールも振り返りたいと思います。

矢口智恵美さんのプロフィール【顔画像】


ANN NEWS

名前:矢口智恵美(やぐち ちえみ)

年齢:50歳

住所:山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目4-5 サンライズマンションビル2階

職業:矢口眼科クリニック院長・医師

家族:独身の1人暮らし、福島在住の40代の弟(第一発見者)

加藤紘貴(ひろき)容疑者と矢口智恵美さんとの関係や接点は何なのでしょうか。

加藤紘貴(ひろき)と矢口智恵美さんの関係や動機は何?

加藤紘貴(ひろき)容疑者の自宅住所【地図】

加藤紘貴(ひろき)容疑者の自宅住所の山形市東原町1丁目は、通っている山形大学から歩いて3分以内の距離にあり、最寄り駅はJR山形駅になります。

加藤紘貴(ひろき)宅と矢口智恵美さん宅までの距離は?

加藤紘貴(ひろき)容疑者の自宅から殺害現場となった矢口智恵美さんの自宅マンションまでは、バスでJR山形駅前に出て、そこから、JR線でさくらんぼ東根駅まで30分と合計で1時間以上かかる距離にあります。

事件の詳細によると、加藤紘貴(ひろき)容疑者は、5月19日早朝に矢口智恵美さんの自宅マンションに侵入し、矢口智恵美さんのものと思われるゴルフパターで殴打し殺害し、自宅マンションを後にして、JRさくらんぼ東根駅方向に向かって帰っていっています。

人通りの少ない早朝に自宅から1時間以上離れた矢口智恵美さん宅をわざわざ訪れて犯行に及んでいることから、見ず知らずの家に強盗目的で入ったとは考えにくいのですが、凶器は殺害を目的として所持していたものではなく、矢口智恵美さんの家にあったゴルフパターであることから、計画的犯行では無かったようにも見受けられます。

防犯カメラには、矢口智恵美さん宅に侵入する前に他の階や部屋の前を歩き回る姿が映っていたとのことで、矢口智恵美さん宅に頻繁に出入りする関係でも無かったようです。

その日、たまたま矢口智恵美さんがドアの鍵をかけ忘れて、強盗目的で入られた可能性もあります。

事件発生当初、ネットでは、第一発見者である矢口智恵美さんの弟が犯人ではとの疑惑の声が上がっていました。

というのも第一発見者となった弟は、矢口智恵美さんの住む山形とは離れた福島県在住なのですが、事件当日に智恵美さんと会う約束をしていたとのことで、偶然、事件当日に発見することができたからでした。

防犯カメラが決め手となって、今回、真犯人が逮捕となり良かったですが、犯人の加藤紘貴(ひろき)容疑者と被害者の矢口智恵美さんは知り合いであるのか、それとも、見ず知らずで鍵をかけ忘れによる侵入が招いた悲劇であったのか、真相の究明が待たれます。

 

タイトルとURLをコピーしました