天国への階段はスピリットTaurusの盗作か?ギターイントロ動画を比べてみた!

音楽
スポンサーリンク

レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段 (Stairway To Heaven)」が盗作疑惑で話題になっています。

イントロの部分が、アメリカのバンド、スピリットの「Taurus (トーラス)」の盗作だとして提訴され、米ロサンゼルス地裁で陪審裁判が開始されることになりました。

スピリットの「Taurus (トーラス)」と「天国への階段 (Stairway To Heaven)」の動画がどれだけ似ているのか聴き比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

「天国への階段」は「Taurus」の盗作か?【動画】

まずは気になるスピリットの「Taurus」の動画がこちらになります。44秒過ぎが似ていると言われている部分ですので、40秒あたりから聴いてみましょう。

スピリットは、1967年に結成されたロサンゼルス出身のバンドで、盗作元とされるインストゥルメンタル・トラック「Taurus (トーラス)」は1968年に発表されたものです。

そして、レッド・ツェッペリンの「天国への階段 (Stairway To Heaven)」の動画がこちらです。

「天国への階段 (Stairway To Heaven)」は、レッド・ツェッペリンが1971年に発表した4枚目のアルバム「レッド・ツェッペリンIV」に収録された曲で、ジミー・ペイジとロバート・プラントが作詞・作曲を手掛けました。

ジミー・ペイジとロバート・プラントは、1970年に英国ウェールズの人里離れたコテージに滞在していた時に、曲のインスピレーションを得て作曲したことで知られています。

時間軸だけを考えてみると、スピリットの「Taurus」が発表されたのが1968年で、「天国への階段」は1971年となっています。

でも、「レッド・ツェッペリン」は英国のバンドですし、どうやって、米国のバンドの「スピリット」の曲を知り得たというのでしょうか?

レッド・ツェッペリンとスピリットの接点は?

レッド・ツェッペリンとスピリットの接点は、レッド・ツェッペリンの米国デビューにありました。

レッド・ツェッペリンは、1968年12月26日、米国デンバーでのコンサートで、米国デビューを飾りました。その時に、前座を務めていたのがスピリットだったのです。

1968年から1969年の米国でのレッド・ツェッペリンのコンサートの前座を務めたスピリットの「Taurus (トーラス)」を耳にする機会があったというのが、スピリットのギタリスト、ランディ・カリフォルニア(本名:ランディ・ウルフ)の言い分です。

ランディ氏は1997年に息子を助けようと海に飛び込んで亡くなっていますが、同年の雑誌インタビューで、「Taurus (トーラス)」と「天国の階段」が似ていることに不満を述べていたそうです。

ランディの遺産管財人は、2014年、「天国への階段」のイントロが、スピリットが作曲した「Taurus (トーラス)」から盗用されたものとして提訴に踏み切りました。

2年にわたる訴訟では、「天国への階段」が盗作であるとの判断を下されなかったものの、2016年5月10日からロサンゼルス地裁で陪審が開始されることとなりました。

訴訟の争点は、「天国への階段」が録音される前に、レッド・ツェッペリンが、「Taurus (トーラス)」を知り得たかどうかという点です。

レッド・ツェッペリン側は、スピリットとは実質的には交流はなく、スピリットの曲もあまり聞いたことがなかったと証言しています。

ネットの声

今さらかよ!

確かに似てる・・・

ただのアルペジオを盗作とか何言ってんの?

時効はないの?

今話題の天国への階段なんかより、ツェッペリンは他にもっとそっくりな曲があるんだから今更感

こんなけ沢山の音楽ある中で似たりするのは良くあることだろ。コード進行同じやつなんて沢山あるわけだし。

訴えてる側が天国への階段登ってるのは草生える

パクりだったとしても最高な曲にはかわりない

ネットでは、なんで今さら?という声が多く見られました。

1971年の曲ですから、2014年の提訴は43年を経ての訴えとなりました。

どうやら、レッド・ツェッペリンは、2014年に、過去作のリマスター盤の発売を予定しているとされていたため、その盤にランディの名前をクレジットさせたいという意図があったのではと言われています。

もちろん、金銭面も関係していると思われます。

ブルンバーグによると、「天国への階段」は、2008年までに5億6200万ドル(約562億円)を稼ぎだしているのだそうです。

盗作が認められたら、どれだけのお金が動くこととなるのでしょうか。

今後の訴訟の行方に目が離せません。

タイトルとURLをコピーしました