岡垣さとみ(福井照の不倫相手)の顔写真と経歴プロフィール情報まとめ

文春砲
スポンサーリンク

福井照衆院議員に外務省の美人官僚と不倫スキャンダルの文春砲です。

気になる不倫相手の名前は岡垣さとみ氏であることを文春オンラインが報じています。

外務省の美人官僚の大垣さとみさんの顔写真と経歴プロフィールなどの情報をまとめました。

スポンサーリンク

福井照衆院議員と外務省美人官僚が不倫旅行の文春砲の内容は?

女性スキャンダルで名高い福井照衆院議員に外務省の美人官僚との不倫旅行の文春砲です。

不倫旅行は12月22日(土)から24日(日)の2泊3日で、2人が過ごしたのは19の客室を持つ瀬戸内海をめぐる豪華客船「ガンツウ」のクルーズです。

ガンツウは全室がテラス付きのスイートルームで、2人がめぐった宮島沖・大三島沖錨泊3日間のクルーズの費用は1人50万円~100万円です。

こちらがガンツウの客室で一番豪華なザ・ガンツウスイートの部屋の写真です。90平米の広さで露天風呂もあり、船の上であることを忘れる豪華さですね。

岡垣さとみが福井照の不倫相手の外務省美人官僚【顔写真】

そして、気になるのは福井照衆院議員が一緒に過ごした不倫相手の名前ですが、文春オンラインで岡垣さとみ氏であることが明かされています。

還暦をとうに過ぎた福井氏に寄り添う美女は、いったい何者なのか。

外務省国際協力局地球規模課題総括課の岡垣さとみ氏です。既婚者同士のふたりの関係は、外務省内の一部職員の間では噂になっていました」(外務省関係者)

文春オンライン

こちらが岡垣さとみ氏の顔写真になります。

文春が外務省美人官僚と言うだけあってお綺麗な女性ですね。

岡垣さとみの経歴プロフィール

名前:岡垣さとみ(おかがきさとみ)

岡垣さとみ氏は、お茶の水女子大学文教育学部哲学科を卒業後、1992年に外務省に専門職員として入省しました。所謂、キャリア外交官ではありません。

年齢は明らかになっていませんが、お茶の水女子大学を卒業し、1992年に外務省に入省したことを考えると、1969年前後生まれの現在、49歳と推測されます。

入省後岡垣さとみ氏は外務省員に必要な語学研修として、カナダ・クイーンズ大学大学院で社会学修士課程(ジェンダー専攻)を修了し、国際連合の日本政府代表部書記官等を経て、現在は、外務省国際協力局地球規模課題総括課の上席専門官の職にあります。

2016年に伊勢志摩サミットが開催された時は、岡垣さとみ氏は外務省の伊勢志摩サミット準備事務局の次長として「食」を担当していて、NHKで紹介されたことがあります。

外務省の顔として、講師として日本各地の高校での高校講座にも登壇しています。

文春では福井照衆院議員と岡垣さとみ氏について「既婚者同士のふたりの関係」と報じているように岡垣さとみ氏も既婚者であると報じています。

W不倫スキャンダルの火の粉は、外務省の顔として活躍中の岡垣さとみ氏にも降りかかりそうですね。